本文へ移動

スタッフブログ

写真は2010年1月 マラウィ共和国にてマラリア対策に協力
写真は2020年1月 インド・デリーでのポリオ根絶ボランティア
RSS(別ウィンドウで開きます) 

「長良川清掃活動に参加」  2024年5月11日

5月11日(土)公益社団法人岐阜県ビルメンテナンス協会が社会奉仕活動として長年取り組んでいる長良川清掃に参加致しました。10年前に比べゴミの数はかなり少なく70人での成果は60kgと毎年減少。アウトドアの人気もさることながら若手キャンパーのマナーの向上が伺えます。サポーターは毎年お世話になっているNPO法人長良川環境レンジャーの皆様方です。いつもありがとうございます。

カラスの巣づくりが始まる  2024年3月18日

先週から樹木の枝葉にカラスがハンガー・小枝の巣材を運び始めた。岐阜市の場合昨年が3/8、今年は3/11と気温の変化や日照時間で動物や植物は敏感に反応、子孫繁栄の行動が始まる。駆除のポイントは、巣の中に居座り始め7~10日以内にタマゴを産み落とす。そのタイミングで巣の除去を始めるとよい。それ以上早ければ巣を除去しても直ぐに他の場所に作り始める。
有害鳥獣駆除の申請許可は市町村が窓口です。毎年10~2月迄の期間は岐阜駅前も何千羽のカラスが毎夕押し寄せます。

啓蟄 『けいちつ』  2024年3月16日

暦では3月5日は啓蟄(けいちつ)です。
『啓』は開く『蟄』は虫などが土中に隠れ閉じこもる意味で啓蟄は「冬ごもりの虫が這い出る」という意を示す春の季語でもあるとネット上では示されています。
昆虫に限らずヘビやトカゲ・カエルなども、この日を期に冬ごもり中の小動物も地上に姿を見せ始めます。
弊社ではこの日を境にトップシーズンの準備に入ります。日中の気温が15℃以上になり始めると昆虫が南面の日照りのよい場所から飛び始めます。この昆虫を狙い目にアブラコウモリが冬眠から目覚め活動を開始します。ベランダなどに黒色のネズミもどきの脱糞が落ち始めます。軒の上部を確認して下さい。僅かな隙間から(約7mm程度)から出入が可能です。一度チェックしてみて下さい。
お問い合わせはオールコントロールサービス調査相談窓口チームの平下までご連絡下さい。

洗濯柔軟剤のこと  2023年7月3日

MC(マイクロカプセル)剤を初めて知りました。衣類に付着したMC剤がアレルギー問題に発展すると知りビックリ、実は殺虫剤にもMC剤の商品があり使用方法を検討すべきと、排水系に流れることも注意、飲食の現場でのゴキブリ退治にも安全を確認すべきと感じる。

柔道家「野村忠宏さんの講演を聞く」  2023年6月13日

柔道こそが自分の人生の演題で薬剤メーカーさんの会合でお話しを聞くことが出来た。
言葉にはメリハリがあり体験をもとに80分間のスピーチであった。話を聞き私は元気をいっぱい頂いた。まずだしの一声は経営に少しでもお役立て頂ければと謙虚な言葉。家庭環境は柔道一家であり天理大学で細川先生は、その選手の先を見極める目線で指導をして頂いた。人生は人との出会いが自分を変える、気付きを沢山頂いたこと。学んだがまとめます。
1.真剣な努力は報われる
2.背負い投げを軸に他の技の効果が活かされた
3.オリンピック3連覇のプライドを捨てた
4.死ぬほど自分を磨く
私は創業時父親からネズミ退治の仕事を始めた時バカにされ反発した。私は社員さんに対してその先を見極める指導を実行できたであろうか。

ロータリー国際大会  2023年5月26日

5月26日より羽田からオーストラリアメルボルンでのロータリー国際大会に参加した。
メイン会場はテニスの全豪オープン決勝を行うロッド・レーバー・アリ―ナで開催された。参加人数は約13,000人近く、日本から約1,500名、参加国は200国と盛大な大会であった。嬉しいことはポリオ根絶に関わる私にとって会場近くの町中にポリオ・エンド・ナウの赤いTシャツの世界中のメンバーと声を掛け合えたことでした。
町は美しくワインがいっぱい、レストランのメニューはボリュームがあり私には2人前の分量であった。大会の閉会式ではローリングストーンズのメンバーのライブが聞けたこと、乗り捨て自由のカードで始動するスケーターでの移動、路面電車が街中に復活していること、トイレはジェンダーフリーのスペースがあること、物価高、久しぶりの勉強となる国際大会であった。

ドバトなど鳥害の駆除  2023年5月3日

この十数年、鳥害が目立ってきた。原因は温暖化、里山の荒地、建築構造の変化などなど。環境の変化に対して現状に合った内容に工夫することが大切。ドバトなどは営巣場所が拠点であるため生息調査をキチンと行う。又エサ場に集まる習性を上手く活用する。忌避剤やネットなどで飛来防止と同時に個体数の減少方法として物理的に捕獲を行う。業界は市町村と話し合いの場が必要。
ドバト捕獲(例)
ネット施工例

お花満開  2023年5月3日

5月自宅のお花畑に春がきました。バラ・クレマチス・サファニアなど一年で一番の賑やかさです。バラはもう8年になりますが3~4年で老木となり根元より新芽が伸びてきます。現役交代です。これから5月中旬まで素晴らしい花の美しさを味わうことが出来ます。1年間育てあげた束の間の喜びです。夏は毎日の水やり、消毒、冬の剪定、四季折々に手が入ります。朝一番の葉っぱの表情が健康診断の一手です。

ボルボカーのコンセプト  2023年

環境や社会への眼差し、暮らし方の規範ともなる「エシカル」という概念。英語では論理的や道徳上のといった意味をもち環境はもとより社会行動全てに人間が本来持つ良心を据えるという考え方です。SDGs先進国スウェーデン、人々の行動の根にある「エシカル」。ペットボトルやアルミニウム缶にはパッケージのリサイクル費用分がデポジットとして含まれている。ファッションにおいても良い物を長く愛用する、安くても質の良い製品を生み出す方法へとシフトチェンジが始まっている。電気自動車への移行リーダーとなること、資材調達に関するプロセストトレーサビリティの確立に取り組んでいる。
車のシートに用いられるマテリアルでは今後一切、電気自動車モデルにはレザーを使用しないなどボルボのサスティナブルな考え方を学びました。私もボルボカー岐阜のファンの一人です。
全てボルボ小冊子より

岐阜市所を懐かしむ  2023年3月

神田町通りを車で通りがかり、市役所の解体の工事現場である。新庁舎が昨年オープン、私が岐阜市に住所を持ったのが47年前で50年近くなる。途中からアスベスト公害の問題がありネズミやゴキブリの駆除で必要な天井などの点検口が全てシールされてしまった。築60年は経過したでしょうか、思い出深い建物である。
お電話はこちら
0120-19-6464
お問い合わせはこちら
〒502-0852
岐阜市南蝉一丁目39番地1 イセットグループビル1F
TEL:058-232-0205
FAX:058-232-6556
三重営業所
〒514-0002
三重県津市島崎町218
TEL:059-273-6464
FAX:059-273-6465
京滋営業所
〒617-0003
京都府向日市森本町下森本43-81
TEL:075-874-6075
FAX:075-874-6175
奈良営業所
〒635-0103
奈良県高市郡高取町
大字清水谷150-2
TEL:0744-48-0464
FAX:0744-48-0469

・ネズミ、ハチ、ゴキブリ、
 シロアリ、ハトなどの
 害虫・害獣駆除
・住宅クリーニング
 ・住宅点検

【現地調査エリア】
・岐阜(全域)・愛知県・三重県
・滋賀県・奈良県

■岐阜県知事登録
建築物ねずみ昆虫防除等
 岐57ね第10号


2024年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
5
5
9
7
3
TOPへ戻る