本文へ移動

SDGsの取り組み

SDGsの取り組み

オールコントロールサービス株式会社は企業活動を通じたSDGs達成への貢献をめざしています。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

SDGsとは「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)」のことで、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標です。

「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」という誓いのもと、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、「貧困」「健康と福祉」「教育」「働きがい」「気候変動」など17の目標と169のターゲットで構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、日本でも積極的に取り組まれています。
  1. 貧困をなくそう
  2. 飢餓をゼロに
  3. すべての人に健康と福祉を
  4. 質の高い教育をみんなに
  5. ジェンダー平等を実現しよう
  6. 安全な水とトイレを世界中に
  7. エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  8. 働きがいも経済成長も
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう
  1. 人や国の不平等をなくそう
  2. 住み続けられるまちづくりを
  3. つくる責任つかう責任
  4. 気候変動に具体的な対策を
  5. 海の豊かさを守ろう
  6. 陸の豊かさを守ろう
  7. 平和と公正をすべての人に
  8. パートナーシップで目標を達成しよう

当社の取り組みについて

主な取り組み

当社は地域社会の一員として、積極的な社会貢献活動に取り組み、次世代へ繋がる豊かで暮らしやすい街づくりと地域の発展を目指します。

『あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する』

2030年までに、エイズ、結核、マラリアなどの伝染病をなくす。また、肝炎や、汚れた水が原因で起こる病気などへの対策をすすめる。

当社社長の故金は、2010年アフリカマラウィ国へのマラリア等の感染症予防の取組みとして、蚊帳による感染予防対策に参加、また2020年にインドへのポリオワクチンによる予防対策日本チームとの現地活動に参加しています。


『すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する』
2030年までに、働き甲斐のある人間らしい仕事についたり、新しく会社を興したり出来るように、仕事に関係する技術や能力を備えた若者や大人を増やす。

ペストコントロールの事業を通して、学校等教育現場での害虫対策に携わってきました。また、今年度の取組みとして、岐阜大学付属小中学校への教材の寄付とサポートを計画しています。


『すべての人々に水と衛生へのアクセスを確保する』

2030年までに、今よりもはるかに効率よく水を使えるようにし、淡水を持続可能な形で利用し、水不足で苦しむ人の数を大きく減らす。

水・衛生プロジェクト「ウォーターエイド」はすべての人に清潔な水・正しい衛生週間を届けるために活動しています。当社は、この活動に賛同し、売上の一部を毎月寄付しています。


『森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る』
2020年までに、移動先に定着する外来種※の侵入を防ぐとともに、外来種が陸や海の生態系に与える影響を大きく減らすための対策をはじめる。特に優先度の高い外来種は駆除する。

当社の業務において、特定外来種(アライグマ・ハクビシン・チョウセンイタチ等)の駆除対策に取組み、日本の固有種(タヌキ・キツネ・二ホンミツバチ)の保護に努めています。
また、長良川から伊勢湾に流れ込むプラスチックゴミを減少させるため、長良川環境レンジャーの活動にも参加しています。



『持続可能な消費と生産のパターンを確保する 』
2030年までに、小売・消費レベルにおける世界全体の一人当たりの食品廃棄物を半減させ、収穫後損失などの生産・サプライチェーンにおける食品の損失を減少させる。

当社の顧客のみならず、地域の食品取扱事業者様に対しHACCPの普及を推進しています。HACCPの概要や導入方法について、無料セミナーを定期的に行い、実際に導入したい事業者様にはHACCPに基づいた衛生管理方法について指導・運用時のモニタリング記録管理等のサポートを行っています。
HACCPシステムはフードチェーン全体で食品安全を保障するための手法であり、ひいては人々の健康的な生活を確保し、食品ロスを減少させるための手段として、持続可能で恒久的な効果を発揮するものと考えています。



十六銀行SDGsテラスに参加しています

活動報告

十六銀行様との取組みで、SDGsの普及のための展示をさせて頂きます。
今回、当社で行っているHACCPサポートがSDGsに繋がるという思いを伝えるため参加させて頂きました。HACCPが普及すれば、現在捨てられている原料を減らすことができるなどの効果が期待できます。これからも、日本の食品業界が社会や世界への責任としてHACCPを取り入れていくことが、SDGsの前向きな貢献に繋がっていくと信じ、サポートを継続して参ります。
お電話はこちら
0120-19-6464
お問い合わせはこちら
〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1丁目19番30号
TEL:058-232-0205
FAX:058-232-6556
三重営業所
〒514-0002
三重県津市島崎町218
TEL:059-273-6464
FAX:059-273-6465
京滋営業所
〒617-0003
京都府向日市森本町下森本43-81
TEL:075-874-6075
FAX:075-874-6175
奈良営業所
〒635-0103
奈良県高市郡高取町
大字清水谷150-2
TEL:0744-48-0464
FAX:0744-48-0469

・ネズミ、ハチ、ゴキブリ、
 シロアリ、ハトなどの
 害虫・害獣駆除
・住宅クリーニング
 ・住宅点検

【現地調査エリア】
・岐阜(全域)・愛知県・三重県
・滋賀県・奈良県

■岐阜県知事登録
建築物ねずみ昆虫防除等
 岐57ね第10号


2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
8
8
0
7
TOPへ戻る