本文へ移動

14.防虫対策工事

実績レポート  生産工場での防虫対策   担当者:馬渕和彦  2020年10月

従来通りの殺虫剤散布での手法である。しかし過去との違いは安全性の高い薬剤のデビューや目的に応じた低濃度、少量散布の方法である。SDS(安全データシート)の準備や天候、防除目的などを明確にした自然環境への配慮である。もちろん草刈りの回数を増やすなど、物理的な方法でムシガードの設備などでも対応している。

実績レポート  防虫管理のひとコマ    担当者:水嶋 猛  2020年10月27日

これから冬に向かい外温が15度以下の環境が続く季節となる。昆虫は体温調整が難しくこの季節は工場や住宅など建物内部への侵入が始まる。もちろんサナギ、成虫で越冬の準備である。除草や溜水、環境の整理整頓が成果を上げる時季である。

虫が家の中に入ってくる話  NHKためしてガッテンより

隙間があるだけでは虫は入りにくい。換気扇をONにすると部屋の中は陰圧となり小さな昆虫は吸い込まれてしまう。換気扇により内圧が下がってしまい虫を引き込んでしまう。換気口が必要なため空気の取入れ口を設ける必要がある。ラフなフィルターも同時に取付けると良い。

実績レポート 資料館での防虫ガス燻蒸処理  2020年10月5日

戦前前の懐かしい農具や生活用品が収蔵されている現場である。貴重な歴史的民族資料として岐阜県内の市町村でも大切に保存、防虫管理が施されている。

実績レポート チョーバエ駆除    担当者:山口晃宏  2020年8月

病院内の施設においてチョーバエの生息が多く駆除相談の連絡があった。原因は敷地内の浄化槽内が繁殖場所であり、排水管を通じて院内に侵入の現状が確認出来た。殺虫剤の散布、清掃により駆除完了。
施工前
使用薬剤
施工後

実績レポート 昆虫の活動シーズンを迎える  2020年4月29日

4月末より、蝶、アブ、ハエなど庭の手入れをしている最中いろんな光景に出会う。これからの半年間は虫を楽しむ、虫駆除に対応する、虫の異物混入対策に知恵を絞る。今年も虫との会話が始まった。
 

実績レポート 屋根裏の換気孔からの昆虫侵入防止 岐阜市北部 2017年10月4日  担当:馬渕

1.現状・原因  換気扇を止めると夜間換気扇本体の隙間より昆虫の侵入が認められる。
2.対策     写真のように目合の細かい防虫剤処理ネットで隙間を埋めてしまう。ネットの防虫有効期限
        は長期に渡る。
3.効果     これから秋が深まり、昆虫が越冬のため建造物に侵入する季節を迎える。カメムシ・蛾などの
        種類には有効な手段である。
お電話はこちら
0120-19-6464
お問い合わせはこちら
*駆除実績レポート*
↓↓
〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1丁目19番30号
TEL:058-232-0205
FAX:058-232-6556
三重営業所
〒514-0002
三重県津市島崎町218
TEL:059-273-6464
FAX:059-273-6465
滋賀営業所
〒527-0025
滋賀県東近江市八日市東本町3-27
TEL:0748-25-5364
FAX:0748-25-5363
奈良営業所
〒635-0103
奈良県高市郡高取町
大字清水谷150-2
TEL:0744-48-0464
FAX:0744-48-0469

・ネズミ、ハチ、ゴキブリ、
 シロアリ、ハトなどの
 害虫・害獣駆除
・住宅クリーニング
・住宅点検

【現地調査エリア】
・岐阜(全域)・愛知県・三重県
・滋賀県

■岐阜県知事登録
建築物ねずみ昆虫防除等
岐57ね第10号

2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
9
8
1
6
0
TOPへ戻る