6、コウモリ駆除

コウモリ駆除について

実績レポート  コウモリ駆除封鎖工事  滋賀県内   2017年9月施工 担当:松浦

コウモリの生息による天井での被害例である。侵入口の封鎖工事を始める前に天井裏の清掃、消毒、コウモリの追い出しをする。その後に封鎖工事で完了。足場の問題もあるが2~3人で1日はたっぷりかかる。完成後は天井裏がスッキリ!明日からは快適な生活が再来する。
原 状   大屋根軒先からコウモリが侵入し、天井裏に住みついている状態で糞害も多く見受けられました。
内 容   侵入原因と思われる小屋裏のガラリ封鎖と、大屋根軒先の隙間を通気目地にて封鎖し、天井裏を
      清掃・殺菌消毒させて頂きました。
  施工前の現状(糞害)
  コウモリが数匹居ました
     清掃作業中   ⇒
       清掃後
    殺虫作業中
   空間噴霧(消臭)
  小屋裏のガラリ封鎖
 隙間に通気目地取付中
 軒下に通気目地取付中
中窓シャッターボックス上にプロテクター設置

実績レポート  コウモリ駆除封鎖工事  滋賀県内  2017年8月2日施工 担当:松浦

原 状   換気孔付近の外壁と真下の地面に多数のフンが見受けられる 
内 容   忌避剤によるコウモリの追い出し
      換気孔に侵入防止の金網を取付け侵入経路を封鎖
      忌避剤散布中
   換気孔カバーを外したところ
      金網を取付け完了

実績レポート  コウモリ封鎖工事  滋賀県内  2017年6月21日施工 担当:松浦

内 容   壁面における換気フードカバーを取り外しステンレス
      金網を取付
費 用   1ヶ所につき¥3,000-、出張基本料¥15,000-
コウモリの生態
カバーを外した写真
コウモリの生態
ダクト内の糞
コウモリの生態
ダクト清掃と消毒
コウモリの生態
5mm目のステンレス金網で封鎖完了

コウモリの生態

コウモリといえば、暗い洞窟の奥に潜んでくらしているようなイメージもあり、私たちの暮らしと関わりがないように思えます。 しかし、実は都心部にも数多く生息し、夕刻の空に普通に飛び回っていることもあります。建築物の屋根の下や天井裏、橋の下などといった建物のスキマを寝ぐらとし、生息しています。糞害や病原菌の繁殖の元となり、発見したら迅速な対策が必要です。
コウモリの生態
コウモリの生態
コウモリの生態
コウモリの生態

コウモリ被害事例

コウモリの糞害は、お家の美観を損ねる事はもちろんですが、害獣の糞は衛生的にも大きな問題をひきおこします。排泄物は乾燥したり、かき混ぜられたりして微細な塵になって空気中を浮遊します。この中に含まれるカビやバクテリアを吸い込むといろいろな感染症を引き起こします。
コウモリ被害事例
コウモリ被害事例
コウモリ被害事例
コウモリ被害事例
まず、自分でできること!
●早期発見が大切!
・建物の外壁に糞が付着したり地面に落ちたりしていないか観察する。
・夜中に小屋裏で物音がしていないか。
・主に4月~9月夕方、住宅の周辺でコウモリが飛び回っていないか。
・天井の点検口から小屋裏に入り、生息や糞のチェックをする・
・コウモリの生息が確認できたら、夕方活動をし始め外に飛び立ったところで、出入り口の封鎖を試みる。
コウモリはごく小さな隙間から出入りします。
コウモリ駆除の流れ
1. コウモリの飛来や糞害の状況を調査し、侵入口を調べます。
2. 工事の施工方法を検討し、お見積もりをさせていただきます。
3. 屋内に潜んでいるコウモリを追い出し、侵入口を封鎖します。
4. 封鎖工事の後、コウモリの出入りが収まったか確認します。
お電話はこちら
0120-19-6464
お問い合わせはこちら
私達がお手伝いできること一覧
↓↓
〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1丁目19番30号
TEL:058-232-0205
FAX:058-232-6556
三重営業所
〒514-0002
三重県津市島崎町218
TEL:059-273-6464
FAX:059-273-6465
滋賀営業所
〒527-0025
滋賀県東近江市八日市東本町3-27
TEL:0748-25-5364
FAX:0748-25-5363

・ネズミ、ハチ、ゴキブリ、
 シロアリ、ハトなどの
 害虫・害獣駆除
・住宅クリーニング
・住宅点検

【現地調査エリア】
・岐阜(全域)・愛知県・三重県
・滋賀県・福井県

■岐阜県知事登録
建築物ねずみ昆虫防除等
岐57ね第10号

2017年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
6
2
8
3
0