本文へ移動

20.ブログ

写真は2010年1月 マラウィ共和国にてマラリア対策に協力
写真は2020年1月 インド・デリーでのポリオ根絶ボランティア
RSS(別ウィンドウで開きます) 

家庭内でもしも感染が起きたら

私案ですが写真のように消毒ポイントに黄色とか赤色とか目立つ色のテープを貼り付け接触感染を少しでも防止する。自宅に帰ったら、まず洗顔、手洗い、検温を優先する。このマークポイントを1日に何回かを決めアルコール消毒を行えば安心にも繋がる。消毒時間を決め記録する。
PCR検査後の自宅待機中も悩ましいところである。独立した部屋で過ごすこと、食事も時間差、入浴も最後などなど。私達も消毒現場で現況を聞いて気付くことは飛沫感染、接触感染が主な原因と感じる。

ドライブスルーPCR検査始まる

愛知県も4月よりドライブスルー拠点を設置、可動する。医者や看護師の従事者が防護服の着脱が少なくなる。
 

フェイスシールドの活用と寄付

国際ロータリー2630地区(岐阜・三重)は医療関係者へのフェイスシールドの寄付を4万枚と辻ガバナーは発表した。フェイスシールドとマスクの併用は飛沫感染を少しでも予防できる手段である。医療従事者の方々は院内感染が起こりうる診療現場であり、私達ペストコントロール業(消毒)が感染現場へ消毒に出向く内容よりはるかに危険現場である。

新型コロナウイルス対策  2020年4月12日

新型コロナ発生後、毎日4~5軒の「もしもの場合」の問い合わせ日に日に多くなり、感染者数が増えるたび危機感が強くなってきた。東京都は一日に感染者数が180人余り、ニューヨーク市では7,000人と感染への危機感は益々強くなるばかり、弊社も特別チームを編成、現場対応に備えている。手洗い、検温は毎朝、朝礼前に全員参加で、会社や職場に個人が持ち込まないようにアドバイスをさしあげている。一日も早い治療薬とワクチンの開発が望まれる。
 

桜の花   2020年4月11日

春の訪れを一番にぎやかに彩り人々の気持ちを和らげる日本を代表する花である。例年は桜の花の下で桜の花に感謝しながら酒盛りをする。今年は静かな名所で通り抜けを楽しむのもそこそこ。桜の花も色が褪せて見えるような気がする。コロナに負けるな。

もしもの場合のこと   2020年4月10日

弊社での「もしもの場合」の対応は①陽性反応の患者さんの動線を平面図にマークして頂く。②部屋はクローズです。③消毒開始は感染者が会社を欠勤された日より1週間後に実行する。(人、人感染の防止と消毒作業者の安全のため)④消毒剤はアルコール、次亜塩素酸ナトリウムの清拭(感染症予防法に基づく)を行います。

N95マスクの使い方   2020年4月6日

世界の医療関係者の感染者は2万2千人、消毒現場での体験であるが、顔面とマスクとの隙間を厳重にチェックすることが重要、なぜなら感染現場は生命にかかわる危険エリア、呼吸器に入ると陽性になることは免れない。N95のマスクの使い方は慎重に!    

感染者が増加の日々  2020年4月6日

我々、ペストコントロール業者も一人たりとも感染者を出すことは許されない。消毒開始は陽性反応が出た社員さんの休職日より1週間は期間をあけてもらうことをお願いしている。定かではないが72時間後にはウイルスは不活化されるとの事。危険回避には大切な条件としている。フル装備で感染ゼロ、緊張感と手順をお互いが声かけを行いながら、一日も早い終息の為応援隊で活躍中である。  
 

高山から見る北アルプス   2020年3月26日

2526日は全国的に好天気、高山市内から見る北アルプスの白と青のコントラストは見事、右から笠ヶ岳、穂高、乗鞍岳。         

宮城まり子さん死去

2020年3月23日 朝日新聞記事より
2020年3月23日 朝日新聞記事より
幼少期にラジオからガード下の靴磨きの歌が流れ、都会では貧しい子供達が靴磨きの仕事をしていることを知った。障害福祉に私財を投じ1968年ねむの木学園を創立、施設の子供達の母親として貢献された。「障害がある子もない子も教育を受け、愛されて当然、誰も作ってくれないから自分で作ろうと決心しました」絵画や音楽、工芸などを積極的に取り入れ、子供の個性を伸ばす活動に取り組み続けられた。心より感謝申し上げます。  
                                                                                                                                                                                                                                                        2020年3月23日
 
お電話はこちら
0120-19-6464
お問い合わせはこちら
*駆除実績レポート*
↓↓
〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1丁目19番30号
TEL:058-232-0205
FAX:058-232-6556
三重営業所
〒514-0002
三重県津市島崎町218
TEL:059-273-6464
FAX:059-273-6465
滋賀営業所
〒527-0025
滋賀県東近江市八日市東本町3-27
TEL:0748-25-5364
FAX:0748-25-5363
奈良営業所
〒635-0103
奈良県高市郡高取町
大字清水谷150-2
TEL:0744-48-0464
FAX:0744-48-0469

・ネズミ、ハチ、ゴキブリ、
 シロアリ、ハトなどの
 害虫・害獣駆除
・住宅クリーニング
・住宅点検

【現地調査エリア】
・岐阜(全域)・愛知県・三重県
・滋賀県

■岐阜県知事登録
建築物ねずみ昆虫防除等
岐57ね第10号

2020年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
9
7
1
1
8
TOPへ戻る