本文へ移動

16、ブログ

 
 
写真は2010年1月
マラウィ共和国にて
マラリア対策に協力
RSS(別ウィンドウで開きます) 

第34回、日本ペストロジー学会 鹿児島大会に参加して

2018-12-06
第34回、日本ペストロジー学会鹿児島大会が11月29、30日の両日で行われた。発表はポスターを含む35題であった。
主に昆虫における生態研究、昆虫が関連する問題点や被害防止のための検証事例が発表され虫に係る学問の奥の深さを再認識させられる2日間であった。ペストロジー学会は業界学問の交流の場であり若手の発表者の元気な姿が目についた。又、第2回学術功労賞には田原先生の受賞講演が行われた。
日本の食品、医薬などの製造現場や病院、ホテル業への衛生サービスなどの品質向上におおいに貢献できる有意義な大会であった。大会会場前の錦江湾には桜島が雄大にそびえロケーションにおいても大会をおおいに盛り上げた。
 

サービスカーのリニューアル

2018-11-01

20年ぶりにサービスカーの看板をニューデザインに致しました。町中での出会いがありましたらおお声かけ下さいませ。白と赤の配色で日の丸の色使いをヒントに日本語なしの40年間継続し続けたデザインです。We Produce the best amenity We Produce good environment we love human、今後共宜しくお願い致します。

病院アート

2018-10-26
写真はNHKTVより
写真はNHKTVより
写真はNHKTVより

近年アートの力を活用しながら入院患者さんの治療が進められている。鎮痛剤の使用が減り快復が早くなっているそうです。制作などに集中すると病気のことを考えず元気になる。金沢の病院でもホスピタルギャラリーを受け付けホールで実行されている。クリエイティブデレクターの栗栖さんはアートの力が健康、長寿、地域を超えると提唱されている。

大須観音さんのハト

2018-10-25

観音さんのすぐ南のマンションへ仕事に入った。40年ぶりであろうか、懐かしい時間であった。昔のままのアーケード商店街、大須ういろうや青柳ういろう、雑貨店が連なっている。仕事柄ハトに目が行き境内でエサを売っている、エサやり場があり多くの人々がハトと遊ぶ光景を目にする。(感染症の不安を残しながら)

20年ぶりに友来る

2018-10-23
50年前名古屋在住の頃、プライベートのモトクロスチームでお世話になった友人である。彼は26才でモトクロス世界GPでの監督を任されヨーロッパに飛んだ。今日は2時間ばかりの再会で話は尽きることなく0.1%、くすぶったまま次回の再会を約束した。御木曽通りの川名屋のみそカツ定食を月に1回食べることのできる時代であった。給料の5万円はすべて部品代、食事は量の多いものを選んで食べた。私はライムグリーンのバイソンで市販車改造マシーン、彼はチームカワサキで活躍、ファクトリーマシーンであった。この時代に整備を覚え今でも社内で月1回の機材点検に活用されている。

岐阜市総合防災訓練に参加

2018-10-21

10月21日(日)朝から訓練が開始され70団体、1,000名の参加で行われた。岐阜市長との協定により我々の業種、ペストコントロール協会にも参加要請があり会員7名が参加した。感染症の予防処理と衛生害虫の駆除が目的である。   2018年10月21日
                                                                                                                                         

長良川の鵜飼閉幕

2018-10-17
写真は朝日新聞より
写真は朝日新聞より

5月より始まった鵜飼も先日(10/15)で閉幕、今年は自然災害である台風などで動員数が30%減の7万6,000人との発表。運休日が過去最高の42日間にのぼった。動員の為の観覧スタイルの見直しなど新しいスタイルを検討中とのこと。

ロータリークラブ活動でポリオ募金

2018-10-17

10月13~14日でロータリー地区大会が行われた。本年もロータリーでは10月24日世界ポリオデーを記念して世界中でポリオ撲滅運動が実施される。撲滅まであと少し、アフガニスタンなどの国境地帯への援助が困難。募金はWHO、ユニセフを通じワクチンの購入と投与に使用される。

築地のネズミ記事

2018-10-15
写真は朝日新聞より
80年以上の建造物への防虫・防鼠対策は至難の業であるが、食品衛生上の対策として弊社のような害虫駆除業者が不可欠な現場であり、岐阜市の公設市場などでも排水路、シャッターや建屋の隙間など24時間どこからでも侵入可能な建造物の集合体である。市場は食材庫であり、ネズミ・衛生害虫が好んで集まる特殊な場所である。豊洲への移動でエサとなる食材がなくなり、近隣への移動を余儀なくされる。

豚コレラ移動制限解除

2018-10-15
写真は読売新聞より
岐阜市内でイノシシへの豚コレラ調査が始まった。発生農場から10km圏内の山林で捕獲されたり、死亡が確認されたイノシシへの感染が続出。農家への検査が引き続き継続されている。とりあえず10月10日零時をもって移動制限の解除が行われた。PCO協会は9月10日より車輌消毒を24時間体制でおこなった。
お電話はこちら
0120-19-6464
お問い合わせはこちら
*駆除実績レポート*
↓↓
〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1丁目19番30号
TEL:058-232-0205
FAX:058-232-6556
三重営業所
〒514-0002
三重県津市島崎町218
TEL:059-273-6464
FAX:059-273-6465
滋賀営業所
〒527-0025
滋賀県東近江市八日市東本町3-27
TEL:0748-25-5364
FAX:0748-25-5363

・ネズミ、ハチ、ゴキブリ、
 シロアリ、ハトなどの
 害虫・害獣駆除
・住宅クリーニング
・住宅点検

【現地調査エリア】
・岐阜(全域)・愛知県・三重県
・滋賀県

■岐阜県知事登録
建築物ねずみ昆虫防除等
岐57ね第10号

2018年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
0
7
1
8
3
9
TOPへ戻る