ハチ・ケムシ駆除

 
 殺虫剤を散布しないでケムシや害虫が予防できる   
 
実は5月の中旬、樹幹注入処理を事務所敷地内のケヤキに行った結果である。毎年6月末にはイラガの幼虫が葉を食い荒すのであるが、今年は被害の現象が見られない。他にはコガネムシ等の甲虫の死骸が樹木の下部にポツポツと確認できる。
 
殺虫剤に比べドリフト(環境汚染)が少なく効果は約6ヶ月間を持続する。
 
ちょっと気になる方 0120-19-6464 コールセンターへ
 深夜作業のスズメ蜂駆除  
スズメバチ駆除をお受けいたしました。
 
国道トンネル内でのスズメバチ駆除の為、車の走行が少ない深夜に作業をさせて頂きました。
 
 
 
ハチ・マイマイガ・ケムシ駆除は 0120-19-6464
【 オールコントロール】コールセンターへ
 樹木殺虫  
毛虫駆除(画像は茶毒蛾)をお受けいたしました。
薬剤散布し完了しております。
 
樹木殺虫の方法として、散布以外に樹幹部に小さい穴を開け、直接薬剤を注入する方法があります。薬剤の飛散がなく、散布が難しい場面でも安全に使用して頂くことができます。状況に応じて適した方法をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。
 
ハチ・マイマイガ・ケムシ駆除は 0120-19-6464
【 オールコントロール】コールセンターへ
 スズメバチ駆除  
屋根裏にスズメ蜂の巣が出来ておりました。
天井を切り、ハチの巣を駆除撤去し切った天井を元に戻して完了致しました。
 
 
ハチ・マイマイガ・ケムシ駆除は 0120-19-6464
【 オールコントロール】コールセンターへ
 高所20mでのハチ駆除  
 高所20mでのハチ駆除、どこでも施工可能です。ご相談下さい。
公園や散歩道のスズメバチ調査も可能です。本来は5月に女王蜂をトラップで捕獲するのが特に有効です。
 
ハチ・マイマイガ・ケムシ駆除は 0120-19-6464
【 オールコントロール】コールセンターへ
 マイマイガの落としもの 
 8月16日、17日の集中豪雨で高山市内の山間部も各所で被害が認められた。顧客へのお見舞い途中で、ひるがの高原のサービスエリアに立ち寄り、マイマイガの被害状況をチェックした。結果は写真の通り、コンビニ店では外灯に集まり、店内に侵入、お盆前までは一晩中悩まされる現状であった。
 
マイマイガのケムシ駆除は 0120-19-6464
【 オールコントロール】コールセンターへ
 マイマイガ成虫になる 
 6月14日多治見市内で終齢幼虫を確認。その近辺は群れをなし一部がサナギ化の始まりであった。一週間後の今日成虫発見、いよいよシーズンに入る。夜行性であり光に集まる習性があるので予防は電気を消すこと!
 
マイマイガのケムシ駆除は 0120-19-6464
【 オールコントロール】コールセンターへ
 マイマイガサナギに変化 
桜の木枝に幼虫が集まり、一部がサナギへ、写真のように葉を巻きつけ10日間くらいで成虫をめざす。今年も去年以上に被害が増大するかも?
 
マイマイガのケムシ駆除は 0120-19-6464
【 オールコントロール】コールセンターへ
 ケムシ 
ケムシ被害の拡大
4月1日よりマイマイガの幼虫(ケムシ)が出始めた。約2ヶ月間でサナギに成長する。6月中旬より成虫が岐阜市内でも動き始める。
 
仕事が「早い、上手、キレイ」のオールコントロール
マイマイガコールセンター 0120-19-6464
 
 
ハ チ
お盆が終り残暑の中、ハチの電話が鳴り響く今年は今のところ昨年より問い合わせ件数は減少、ネットでの検索が多くなっているように感じる。それにしても情報が飛び交うと今まで取り扱うことのなかった筋の顧客が入ってくる。ペストコントロールの仕事も未来がいっぱいである。マイマイガ、キノコバエ、ペストロジー学会の開催と今年の岐阜は当たり年である。
 
下の写真左から
橋ゲタの上端に巣がある、本当はバケット車でやるのですが、巣の状況
 
 ドロバチへの対応 
室内へ小さな黒いハエが侵入するとの連絡があった。夕方現場に入り状況を調査、壁面のトタン板の隙間からドロの粉が犬走りに落ちている。さっそくトタン板をはがし内部を調べた。一回目は外観から殺虫スプレー、効果なしのクレームが翌日入ってきた。その後、再度トタンをはがしドロ固型の巣を除去した。ドロの中より幼虫が数匹見つかり前回の失敗が判明した。
 
下の写真は
左からドロの巣、約1cm位の巣穴、幼虫
 スズメバチ 
スズメバチは、巣を守る本能が強く、興奮すると集団で人を攻撃します。毒性が強い為、刺されるとアナフラシキーショック(強いアレルギー反応)により死亡する事もあります。
スズメバチの巣を見つけたら、不用意に近づいたり、いたずらをしてハチを刺激しないようにして下さい。巣に直接触れたり、棒や石で刺激を加えることはもちろん、枝を揺らしたりしてハチを刺激しないようにします。周辺の環境を調査して、ハチがたくさん飛んでいたり、巣が見つかった場合は早めにご連絡下さい。
早期の対処が被害を少なくし、駆除料金も低く抑える事につながります。
 スズメバチ施工事例写真 
 駆除方法と注意すること 
駆除方法
スズメバチは刺されたら大変危険ですので家に巣を作られた場合は専門業者に駆除依頼をしましょう。
アシナガバチはこちらから手出ししなければ刺される事もそんなにないでしょう。巣も1年限りでなくなりますし実害がなければ放っておいても良いでしょう。
 
もし、駆除の必要がある場合はこれも本来は専門業者に頼むのが良いのですがどうしても自分で駆除する場合は夜間、白っぽい厚手の服装・手袋・帽子やヘルメットを着用し、光はあてずに静かに行って下さい。市販の殺虫剤などを使用して下さい。
 
ミツバチは、むやみみ駆除する必要はないでしょう。毒も弱く駆除も簡単そうですが以外にも殺虫剤にはスズメバチやアシナガバチより強い様です。カギ状の針に刺されるとなかなか抜けません。また、巣の中の蜜の処分も大変ですので専門業者に頼むのが良いでしょう。
 
料金は1万円~3万円(ミツバチはこの通りではない)
 
注意する事
(1)ハチが近づいてきても払ったりしないで、静かに離れましょう。
(2)部屋の中に入っていきた場合、窓を開け出て行くのを待ちましょう。
(3)黒い服装・強い臭い・早い動き。
(4)刺されたら、刺された部分を冷やす・毒を吸う・出す。
お電話はこちら
0120-19-6464
お問い合わせはこちら
私達がお手伝いできること一覧
↓↓
〒502-0932
岐阜県岐阜市則武中1丁目19番30号
TEL:058-232-0205
FAX:058-232-6556
三重営業所
〒514-0002
三重県津市島崎町218
TEL:059-273-6464
FAX:059-273-6465

・ネズミ、ハチ、ゴキブリ、
 シロアリ、ハトなどの
 害虫・害獣駆除
・住宅クリーニング
・住宅点検

【現地調査エリア】
・岐阜(全域)・愛知県・三重県
・滋賀県・福井県

■岐阜県知事登録
建築物ねずみ昆虫防除等
岐57ね第10号

2017年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
0
5
9
7
2
4